はじめに読んでいただければ幸いです。

フォントだって試せたほうがイイ!

音楽はラジオやテレビなどで無料で聴くことができます。
本は書店で内容を確認できます。服も試着できます。
薬や化粧品にも試供品が用意されています。

フォントも、お試し用があれば便利ですよね。
・あなたが使っているパソコンやプリンターで、うまく利用できるのか?
・あなたの大切な願いや想いを、うまく伝えてくれるフォントなのか?
・あなたの言葉や心を伝える大切な道具である「フォント」。
自分でいろいろ試してみたいと思いませんか?

お試し用のフォント(無料)

タイプラボは1980年代から、印刷やデザインの業界にフォントデザインを提供してきましたが、もっと多くの人達にプロ用の高品質なフォントを使ってもらいたいと、2000年に日本語フォントの販売を始めました。

しかし、フォントを選ぶのはムズカシイものです。
自分で使ってみなければ、そのフォントの雰囲気や使い勝手は判りません。
タイプラボでは、気楽にフォントを試せるように、無料のフォントを頒布しています。
この無料版フォントは、使用できる漢字数に制限があります(教育漢字1006文字)が、それ以外は商品版フォントとまったく同じに作られています。

●まず自分のパソコンにインストールして、フォントの品質やデザイン、使い勝手を確かめてください。
漢字の数に不満がなければ、そのまま使い続けて構いません商用利用可)。
無料版の漢字数では足りずに、JIS X 0208-1997の漢字(6355文字)をすべて使いたい方は、商品版フォントを購入してください。

タイプラボのフォントは

タイプラボがデザインするフォントは、機能品ではなく、嗜好品です。
文字を表示するための機能的フォント(普通の明朝体やゴシック体)は、パソコンのOSに最初から含まれています。
昔、機能的ということで何億という人間が同じデザインの服を着ている国がありました。
しかし、いろいろなデザインや価格の服を自由に選んで着る方が、楽しいはずです。
服と同じように、フォントも自分の嗜好で選びましょう。
フォントを変えても文章の意味は変わりませんが、見た目のイメージは大きく変わります。

タイプラボは、フォントのデザインで、文章の意味以上のイメージを伝えたいのです。
誰が見ても、伝えたいイメージがはっきり判るフォントデザイン。
フォントを使う側、それを読んだり見たりする側の、どちらにも喜んでもらえるフォントを、タイプラボは創っていきたいと思っています。

良いフォントって?

良い衣服、良い音楽、良い本、良い食べ物…、正しい答えなんてありません。
生まれも育ちもそれぞれ違うわけですから、好みも違います。
価値観も違います。仕事も違います。経済力も違います。
自分の目的に合ったフォントを自分で選んでください。
それがあなたにとって良いフォントだと思います。

報酬の還元

デジタルフォントは、文字の形を数式で表現したプログラム著作物です。
音楽や文学の作品と同じように、著作権法で保護されています。
著作物を入手した人に、作品のすべての権利が移るわけではありません。
音楽作品だったら「聴く権利」、文学作品だったら「読む権利」、
フォントの場合は「使う権利」を、作者から得ているだけなのです。
ですから、自分が入手したフォントを複製して他人に譲ったりしないでください。

フォント制作に対する報酬が還元されなければ、タイプラボ(制作者)は新しいフォントを作れなくなってしまいます。

・本当に好きなフォントなら、購入してください。
・自分で購入したフォントを、大切にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(最近受けた取材やインタビュー記事)

●トップページへ