HOME●新規投稿●検索

 本の表紙  さとうゆたか  2008年2月10日(日) 16:48
[修正]
とても地味なカバーデザインです。

書名:なぜあの人は空気が読めるのか (ゴマ文庫)
著者:秋庭道博
出版社:ゴマブックス

 キャピッ、キャピッ、  純巡  2008年2月27日(水) 20:33 [修正]
最近は社会に適合出来ない若者や大人が多いせいか、この手の講座が流行ったり、ご本が売れておるんですね。

そして、そして(通販まがい)かの国民的TVでも、そんな講座を多くおみうけ致します。そこで親しみ易い佐藤さんのキャピーファミリーを多く目にしますね…ご報告まで。

間違ってはいけないので[フォントワークス]まで行きまして、佐藤さんの書体かどうかを確認致しました。あの大昔の写真は更新して欲しいと思いました。

本日は言葉の講座にて。「奇特な人はほめ言葉」の意味すらジェネレーションギャップでした。

 大昔の写真  さとうゆたか  2008年2月27日(水) 20:47 [修正]
え〜と、フォントワークスサイトにある、わたしの顔写真の件でしょうか?
あれは、ずいぶん前に友人たちと香港旅行したときの写真(亀のゼリーとか食べたあと)です。
最近の自分の顔が映った写真を持っていないので、とうぶん変更予定はありません。
あれで、がまんしてください……。

 かわいいおえかきべんとう  さとうゆたか  2008年2月22日(金) 19:58
[修正]
食べてしまうのが惜しいような、お弁当ですね。

出版社:ブティック社
著者:坂本プリン 

 おつかれさま!  さとうゆたか  2008年1月13日(日) 10:33
[修正]
漫画の扉ページです。
太いフチと影が加えられています。

 お店の看板に  交茶店  2007年12月31日(月) 8:34  HP Mail
[修正]
近くの商店街で最近出店したお店の看板。
文字に2重のふちをつけたキャピーEBだと思います。

   さとうゆたか  2007年12月31日(月) 10:20 [修正]
交茶店さん 投稿ありがとう!
太くて柔らかいキャピーEB。
暖かいホワイトシチューにぴっったりですね。

 漫画タイトルページの小見出し  さとうゆたか  2007年10月14日(日) 15:33
[修正]
白ふち・黒ふち・シャドウ付きですが…。

 絵本の新聞広告  さとうゆたか  2007年9月24日(月) 9:53
[修正]
やさしい絵、やわらかな言葉に、
この書体はぴったりだと思います。

 絵本の表紙  さとうゆたか  2007年8月26日(日) 9:34
[修正]
アーティストによる絵本シリーズ4
作・絵:葉加瀬 太郎
出版:ランダムハウス講談社

 太めのキャピーをいくつか…  さとうゆたか  2007年6月27日(水) 20:51
[修正]
チラシ広告だったかな。

 雑誌の記事  さとうゆたか  2007年6月27日(水) 20:53 [修正]
こちらは雑誌の記事。
3点とも、文字にフチ取り処理されていますね。

 もう1点  さとうゆたか  2007年6月27日(水) 20:54 [修正]
これは新聞広告。
柔らかくおいしいパンにはぴったり…なのかもしれない。

 衝動買い  Mighty  2006年12月3日(日) 12:52
[修正]
最近は、ちょっとしたものを見つけると、つい買って
しまいます(^_^;。これはなかなかかわいいと思います。

 ありがと!  さとうゆたか  2006年12月3日(日) 13:32 [修正]
たしかに可愛いですね。
この書体の良いところが生かされていると思います。
どんなおにぎり作りましたか?

 もうひとつ アレンジ例  Mighty  2006年12月3日(日) 12:55
[修正]
これは商店街の中を歩いていて見つけたものです。

 これはハッピー書体ですね  さとうゆたか  2006年12月3日(日) 13:27 [修正]
Mightyさん いつも投稿ありがとうございます。
 この使用例の書体は、キャピーと同じ骨格で、先端が四角にデザインしてある
「ハッピー」のようですね。
ま、兄弟みたいなものです。現在は、モリサワとフォントワークスから販売されています。
いつかは、このサイトでも頒布したいと考えています。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
全 170件 [管理]
CGI-design