HOME●新規投稿●検索

 メルマガを拝見しました  フォントすきすき  2009年1月1日(木) 22:03
[修正]
D書体(仮称)、非常にカッコいいです!
発表楽しみにしています。

 このサイトのフォント  ルル  2008年12月9日(火) 11:08  Mail
[修正]
とても見やすいフォントなので、
何のフォントを使用しているのかを教えていただけませんでしょうか?

   さとうゆたか  2008年12月9日(火) 11:21 [修正]
ルルさん こんにちは
 このサイトって、タイプラボのサイトのことですか?

タイトル文字以外の文字は、ルルさんのパソコンに入っているフォントで表示されている筈です。

こちらで指定しているフォントは、メイリオ・MS ゴシック・ヒラギノ角ゴPro W3・Osakaです。

この中のどれか、ルルさんのパソコンに入っているフォントで表示されていると思います。

 追加情報  さとうゆたか  2008年12月21日(日) 9:44 [修正]
一番上のタイトルとか右のメニューボタン画像に使っているフォントは、いま開発中のD書体(仮称)です。

 さっそく保存しました  ポー  2008年12月2日(火) 3:22
[修正]
いつもメルマガありがとうございます。楽しく拝見しています。
私は仕事のユーザーではなくて、ただのフォントフェチです(笑
今回の【フォントの調べ方、探し方】人に聞く前に自分でやってみようは、
すぐに取り出せるように個別のドキュメントとして保存しました。


   さとうゆたか  2008年12月2日(火) 7:34 [修正]
ポーさん メルマガを楽しみにしてくれてアリガトウ!
 5年間、毎月出し続けてきました。
読んでくれる人のために、これからも続けていきたいと思います。

 はじめして。  Oba  2008年11月6日(木) 6:32
[修正]
はじめまして、管理者さま。

フォント関係のサイトより、こちらにお邪魔しました。
無料頒布フォントをダウンロードさせて頂きました。
ありがとうございます。

「こうならなければイケナイ!」を読ませて頂きました。
「新しいデジタル技術と長年親しんできた印刷出版物の両方の長所を融合した明日の出版界のための提案」の中で、
パソコンなどハードのことについて触れられてますが、
昨今は、フィルムのようなモニタも「CEATEC JAPAN 2008」のような展示会で、各社競って発表しています。
そのようなモニタにカードメモリやUSBLANなどにより著作物などを表示できたなら、
気軽に寝転がって読めたり、外出に丸めて携帯出来たりして、もう少し活字離れも無くなるんでは?
そのようなシステムを大手家電メーカーや大手出版社がリードして作って行けばイイのにな〜。などと思いました。

長々と申し訳ありません。
では、ありがとうございました。

 私が希望する情報携帯機器  さとうゆたか  2008年11月6日(木) 9:34 [修正]
「こうならなければイケナイ!」を書いたのは10年以上前、PDFという概念がやっと知られてきたころだと思います。
その頃から、紙のようなモニタとかデジタルペーパーとかは発表されてたように思います。
実用化ってのは時間がかかりますね。

いまは、小さく軽くなった携帯電話で何でもできるようになり便利ですが、画面が小さく文字が見にくいですね。
そういう機器が、昔の巻物(時代劇などに登場する)のような円柱型になればいいなとずっと考えています。
片手で巻物を持ち、画面を見たいときはもう片方の手で、巻物内に丸めて収納されている紙のような画面を引っぱりだす…。
見終わって手を離せばスルスルと画面は本体に巻き込まれていく。
そんな感じの携帯機器をどこかで開発してくれ〜っと思いますね。

 セプテンバーを試しています。  tsuno  2008年10月15日(水) 10:38
[修正]
43歳のクリエーターです。
なんとなく新しいフォントを使ってみたいなとうろうろして
ここにたどり着き「セプテンバー」をいただきました。
ありがとうございます。

手書きでラフ原を書き、写植指定をして、
出来上がった印画紙を切り貼りして版下を作っていたのを
何となく思い出してしまいました。

多くのフォントに紛れないしっかりした個性があるのに
出しゃばらない程度に抑制が利いた良い書体だと思います。
「墨東」など他にも使ってみたい書体がありましたので
まとめてCDで購入させていただくと思います。

   さとうゆたか  2008年10月15日(水) 10:46 [修正]
tsunoさん 書き込みありがとうございます。

CDのほうの「フォントコレクション3」は、全フォントが入っているわけではありませんので、内容をご確認くださいね。

 変わりました〜  Iwao HOUSE  2008年10月13日(月) 15:50  HP Mail
[修正]
以前のフォームはフォームで拝見しやすかったです…(が〜)、
今度のサイトの形は一層シンプルの中に動きがあるので「誘導してくれる」ようで楽しさも含んだ、また違った感覚を持たせますね。
見やすさ、読みやすさという変わらない思いの中のバージョンアップを感じています。
この機会に、もう一度じっくり読み込みたい感覚に、そして読ませていただきます。
今後のご発展をこのサイトからも拝見させて下さい。
ps.今回もリンク用のバナーを使わせていただきます。

 サイトの再構築  さとうゆたか  2008年10月13日(月) 20:33 [修正]
「はじめに」のページをろくに読まずに、無料フォントのDLだけやって帰る人が多いのです。
そういう人達から届く質問も多くて…、いやになりました。
わたしの考えをもっときちんと伝えるために「はじめに」の文章をトップに表示することにしました。

各情報へのアクセスは、判りやすくラクになったんじゃないかと思います…。

 10年前のインタビュービデオを拝見して  tomoppyこと河原  2008年10月4日(土) 10:42  Mail
[修正]
[タイプラボ・フォントNEWS]第58号のMLで紹介された佐藤さんの映像を拝見しました。貴兄のMLを受けるようになってから5年以上にもなると思いますが、いつも楽しみに記事を読ませて戴いています。
 映像の中にお話のあった超職人気質のお気持ちは立派で、感心しました。また、どの職業についても言えることですし、Fontを制作される世界も絵画などと同様の評価がなされていることの世界だと気づかされました。今後のご発展を願っての感想でした。

   さとうゆたか  2008年10月4日(土) 20:17 [修正]
tomoppyさん ご感想を投稿いただきありがとうございます。

メルマガもWEBサイトも、いつも文字や画像だけのお知らせですので、たまには声や映像などでリアルな感じをお伝えしたくなり、今回の記事となりました(10年以上前の映像ではリアルと言えないか…)。

メルマガで案内してから丸二日過ぎましたが、300人ほどの方が見てくれたようです。

 【トークイベントのご案内】フォント「新ゴ」で有名なモリサワが登場  杉山絵美 大阪産業創造館  2008年9月18日(木) 19:36  HP Mail
[修正]
〜イベントのご案内となります〜

時代の変化に対応しながら「新ゴ」などデザイン性豊かなフォントや、組版ソフトウェアの自社開発製品を印刷/出版/デザイン業界へ展開している株式会社モリサワ。

近年では携帯電話への組込WEBへの展開など今までの事例や今後の展望について、同社の森澤彰彦 氏にお話しいただきます。

【日時】9月24日(水) 16:00-17:30
【場所】大阪産業創造館 6階会議室AB
【定員】50名
【参加費】500円
【申込方法】下記URLよりお申込みください。
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08878

【問い合わせ】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)

 著作権違法かどうかの判断  山田ナオタカ  2008年9月11日(木) 0:11  HP
[修正]
フォントについての著作権違反かどうかの判断はどうやって付けたらよいのでしょうか。

たとえば、http://www9.atwiki.jp/gamekouryaku-knst/pages/37.htmlのサイトのように、

明らかに、
・HG明朝B
・HG重ね角ゴシックH
・HG重ね丸ゴシックH
・魚石行書?
・HG創英角ポップ体
・HG創英角ゴシック
を加工したり、
MSゴシックを代用したりするのは、
法律上、著作権に違反するのでしょうか。
サイト管理人に違反のおそれがあるので注意をしたのですが、
聞く耳を持っていただけませんでした。

   さとうゆたか  2008年9月11日(木) 7:44 [修正]
注意しても駄目な、こういう人いますね…。
フォントを作る…ってことは、この程度のことだと思ってるんでしょう。

どうしても気になるのでしたら、当事者(権利保有者)に連絡して、そちらから警告してもらうしかないでしょう。

 お返事ありがとうございます  山田ナオタカ  2008年9月12日(金) 16:56  HP [修正]
なるほど、やはりその方法になるのですね。
私も以前フォント制作に携わる機会がありましたが、
一字一字作っているということを認識してほしいと感じました。

例のサイトをさらに調べてみると、
どうやら、英文字についても、こちらのサイトのフォントを
あたかも自分の成果物のようにふるまっていることがわかりました。
http://blog.mix-tune.com/archives/319.php

それでは、突然の書き込み失礼いたしました。
ありがとうございます。

   さとうゆたか  2008年9月16日(火) 11:38 [修正]
このサイト、なくなったようですね。
山田ナオタカさんの行動の影響なのか、当事者からの警告があったのか判りませんが、悪質なフォント配布サイトがひとつ減ったことは確かです。

同じ管理人が、サイト名を変えて同じようなコトをしていないことを願います。

 紹介・・御礼  鷹佐 号  2008年7月2日(水) 14:32  HP Mail
[修正]
突然のブログのアクセスUPに驚いて『何故?』と探せば・・
[タイプラボ・フォントNEWS]第55号に佐藤先生より紹介頂いた反応の凄さを、やはりと感じとれました。
本当にありがとうございました。

   さとうゆたか  2008年7月2日(水) 14:41 [修正]
コメントありがとうございます。
 メルマガ、最近の読者数は6万を越えていますから、かなりの反応はあると思います。
 情報をメルマガに掲載する事を、事前に伝えておりませんので、
 突然のアクセス増加で驚かれる方もいらっしゃいますね。

あと…、先生ってのは恥ずかしいからヤメてください〜〜。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
全 347件 [管理]
CGI-design