HOME●新規投稿●検索

 変わりました〜  Iwao HOUSE  2008年10月13日(月) 15:50  HP Mail
[修正]
以前のフォームはフォームで拝見しやすかったです…(が〜)、
今度のサイトの形は一層シンプルの中に動きがあるので「誘導してくれる」ようで楽しさも含んだ、また違った感覚を持たせますね。
見やすさ、読みやすさという変わらない思いの中のバージョンアップを感じています。
この機会に、もう一度じっくり読み込みたい感覚に、そして読ませていただきます。
今後のご発展をこのサイトからも拝見させて下さい。
ps.今回もリンク用のバナーを使わせていただきます。

 サイトの再構築  さとうゆたか  2008年10月13日(月) 20:33 [修正]
「はじめに」のページをろくに読まずに、無料フォントのDLだけやって帰る人が多いのです。
そういう人達から届く質問も多くて…、いやになりました。
わたしの考えをもっときちんと伝えるために「はじめに」の文章をトップに表示することにしました。

各情報へのアクセスは、判りやすくラクになったんじゃないかと思います…。

 10年前のインタビュービデオを拝見して  tomoppyこと河原  2008年10月4日(土) 10:42  Mail
[修正]
[タイプラボ・フォントNEWS]第58号のMLで紹介された佐藤さんの映像を拝見しました。貴兄のMLを受けるようになってから5年以上にもなると思いますが、いつも楽しみに記事を読ませて戴いています。
 映像の中にお話のあった超職人気質のお気持ちは立派で、感心しました。また、どの職業についても言えることですし、Fontを制作される世界も絵画などと同様の評価がなされていることの世界だと気づかされました。今後のご発展を願っての感想でした。

   さとうゆたか  2008年10月4日(土) 20:17 [修正]
tomoppyさん ご感想を投稿いただきありがとうございます。

メルマガもWEBサイトも、いつも文字や画像だけのお知らせですので、たまには声や映像などでリアルな感じをお伝えしたくなり、今回の記事となりました(10年以上前の映像ではリアルと言えないか…)。

メルマガで案内してから丸二日過ぎましたが、300人ほどの方が見てくれたようです。

 【トークイベントのご案内】フォント「新ゴ」で有名なモリサワが登場  杉山絵美 大阪産業創造館  2008年9月18日(木) 19:36  HP Mail
[修正]
〜イベントのご案内となります〜

時代の変化に対応しながら「新ゴ」などデザイン性豊かなフォントや、組版ソフトウェアの自社開発製品を印刷/出版/デザイン業界へ展開している株式会社モリサワ。

近年では携帯電話への組込WEBへの展開など今までの事例や今後の展望について、同社の森澤彰彦 氏にお話しいただきます。

【日時】9月24日(水) 16:00-17:30
【場所】大阪産業創造館 6階会議室AB
【定員】50名
【参加費】500円
【申込方法】下記URLよりお申込みください。
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08878

【問い合わせ】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)

 著作権違法かどうかの判断  山田ナオタカ  2008年9月11日(木) 0:11  HP
[修正]
フォントについての著作権違反かどうかの判断はどうやって付けたらよいのでしょうか。

たとえば、http://www9.atwiki.jp/gamekouryaku-knst/pages/37.htmlのサイトのように、

明らかに、
・HG明朝B
・HG重ね角ゴシックH
・HG重ね丸ゴシックH
・魚石行書?
・HG創英角ポップ体
・HG創英角ゴシック
を加工したり、
MSゴシックを代用したりするのは、
法律上、著作権に違反するのでしょうか。
サイト管理人に違反のおそれがあるので注意をしたのですが、
聞く耳を持っていただけませんでした。

   さとうゆたか  2008年9月11日(木) 7:44 [修正]
注意しても駄目な、こういう人いますね…。
フォントを作る…ってことは、この程度のことだと思ってるんでしょう。

どうしても気になるのでしたら、当事者(権利保有者)に連絡して、そちらから警告してもらうしかないでしょう。

 お返事ありがとうございます  山田ナオタカ  2008年9月12日(金) 16:56  HP [修正]
なるほど、やはりその方法になるのですね。
私も以前フォント制作に携わる機会がありましたが、
一字一字作っているということを認識してほしいと感じました。

例のサイトをさらに調べてみると、
どうやら、英文字についても、こちらのサイトのフォントを
あたかも自分の成果物のようにふるまっていることがわかりました。
http://blog.mix-tune.com/archives/319.php

それでは、突然の書き込み失礼いたしました。
ありがとうございます。

   さとうゆたか  2008年9月16日(火) 11:38 [修正]
このサイト、なくなったようですね。
山田ナオタカさんの行動の影響なのか、当事者からの警告があったのか判りませんが、悪質なフォント配布サイトがひとつ減ったことは確かです。

同じ管理人が、サイト名を変えて同じようなコトをしていないことを願います。

 紹介・・御礼  鷹佐 号  2008年7月2日(水) 14:32  HP Mail
[修正]
突然のブログのアクセスUPに驚いて『何故?』と探せば・・
[タイプラボ・フォントNEWS]第55号に佐藤先生より紹介頂いた反応の凄さを、やはりと感じとれました。
本当にありがとうございました。

   さとうゆたか  2008年7月2日(水) 14:41 [修正]
コメントありがとうございます。
 メルマガ、最近の読者数は6万を越えていますから、かなりの反応はあると思います。
 情報をメルマガに掲載する事を、事前に伝えておりませんので、
 突然のアクセス増加で驚かれる方もいらっしゃいますね。

あと…、先生ってのは恥ずかしいからヤメてください〜〜。

   【フォントの価格ってどうなのよ】読みました。  2008年6月1日(日) 23:47
[修正]
大変興味深く拝読しました。

そして世の中には “安いから” 使われるフォントが溢れているなあ、と再認識。
以外に一般の方はフォントの美醜に興味がなく、大半の書類張り紙にMSゴシック。
テレビのテロップも大半がスクリーンフォントの権利が安価なものに見えます。

確かにそれも文化の一つ、私も会社っぽい雰囲気を出したいときにわざとMSゴシックを使ってみたりすることもあります。
でも逆に美しいフォントがたくさん使われている環境だったら…。特に子どもたちには大きな影響があるような気がします。わたし個人がフォントに興味を持ったきっかけも児童文学に使われていた活版の文字、漫画のセリフの写植、絵本の文字等からでした。

一概に、安い=悪いと言えないのがフォントではありますが、「文字を読む」という、社会で暮らしていく中ですごく重要な行動を支えているものなので、もっと注目されるべきであるとは思います!

   さとうゆたか  2008年6月2日(月) 9:39 [修正]
コメントありがとうございます(反応があって嬉しい)。

価格が高いフォントが優れている…と言い切る事もできません。
美意識とか美的感覚、機能性など、使う人によってフォントを選ぶ基準はさまざまだと思います。

・フォントの価格が、もう少し低い価格帯に収まっていれば、一般の人達にもっと興味を持ってもらえるのじゃないか。
・購入者には関係ない、制作期間や費用などを安易に価格に転嫁しないで欲しい。

そういう気持ちで今回の原稿を書きました。

   【フォントの価格ってどうなのよ】読みました。  2008年6月2日(月) 19:59 [修正]
>・購入者には関係ない、制作期間や費用などを安易に価格に転嫁しないで欲しい。

作る側はなかなかサラリと言えないことなので、カッコいいと思いました。

デザインで定評のあるAppleの社長は大学でタイポグラフィを学んだことをたいそう自慢にしていて、自分の審美眼の基礎だと言ってたそうですし、毎日見るものが美しいかそうでないかということはとても重要だと感じています。

様々な価値観があることは大前提に、もっと選択肢が広がると良い、という論旨には大賛成です。

余談ですけれど、映画の字幕が手書きでなくなったり、活版の活字がなくなったり、「タンタン」の漫画のセリフを手書きで書いていた方が引退されたり、寂しいことが多いです。
本が好きで活字に親しんできたせいか、文字に触感に近いものを感じるので、好きなフォントはいくら眺めていても飽きません。

フォントの名称など知らない方でも、「好き」「嫌い」はとてもハッキリしていたりします。おそらくさとう様の仰るように、もっと好きなフォントを使うことが一般的になれば面白いなと思います。

   さとうゆたか  2008年6月4日(水) 9:15 [修正]
>・購入者には関係ない、制作期間や費用などを安易に価格に転嫁しないで欲しい。

依頼された注文で、依頼者だけに提供するロゴタイプなどなら「制作期間や制作費用など」も価格に反映されて当然ですが、
フォント商品は「音楽や本や映画」などと同じように、複製されて提供されている創作物です。
多くの人に親しまれている「音楽や本や映画」などのように、一定の価格帯で提供されれば、フォントがもっと普及するのにな……というのが私の気持ちです。

 はじめまして  高矢  2008年5月7日(水) 22:19  Mail
[修正]
 今月のフォントNEWSに「春夏秋冬」が載っていてびっくりしました。(恥ずかしながら作者です。)自分は小学校に勤めています。プリントを作ったりお便りなど出したりするのに、自分の字でできたらいいだろうなあ、と思って勢いで作り始めたのですが、なにせ初めての経験で当初の予定より大幅に時間と労力を費やしてしまいました。作っているうちにだんだん字が大きくなってきて、最初に作った500字くらいは結局作り直すはめになってしまったり。それでも、なんとかぼくの目的程度は打てる字ができて、実際に使ってプリントができるようになって、ちょっと嬉しい今日この頃です。
 あの字は、実はあまりに丁寧に書きすぎたせいで、普段書くぼくの字とは少し雰囲気が違ってしまっています。できれば今度はもっとのびのびと自分らしい字でフォントを作ってみたいと思ってはいるのですが、なんせあの労力をもう一度、と考えると・・・。とにかく楽しい経験をさせてもらいました。
 ちなみに、「あられ」と「セプテンバー」のお試し版を使わせていただいております。「あられ」は芸術だと思います。
  

 春夏秋冬  さとうゆたか  2008年5月8日(木) 7:39 [修正]
作業の途中で、みなさん同じように、悩んで作り直したりするんですよね。
初めての経験にしては、よくまとまっていると思います。
まだできていないはずの文字も表示されるようですが、どんな方法を使っているのでしょう?
わたしにはちょっと判りませんでした。

「あられ」気に入ってくれて、ありがとうございます。

 ベースフォントです。  高矢  2008年5月8日(木) 17:58  Mail [修正]
何も分からないままに、「まるで手書きプラス」というソフトを使って作りました。「直接手書きモード」というので作ると、取り込んだ字はそのままの形で、取り込んでいない字はベースフォントにぼくのくせを反映した(?)字で表示されるのだそうで、ベースフォントにある限りの字は空白になることなく、勝手にあのような字で表示されます。
ちなみにベースフォントは「白州ペン楷書体」といいますが、作ったフォントは配布可ということです。

 判りました  さとうゆたか  2008年5月8日(木) 20:20 [修正]
「まるで手書きプラス」ですか。
自分が書いていない文字は、ベースフォントで表示されるんですね。
アマチュアの人には、それはそれで便利かもしれません。
よくできているソフトだと思います。

 はじめまして モリです  mori  2008年4月11日(金) 17:48  Mail
[修正]
フォントNEWSいつも楽しく拝見しています。創刊?より読んでますが、投稿は初めてです。
デザイナーをしています。よろしくお願いします。
【大きくなる文字・小さくなる文字】から各新聞社の記事を読んだのですが、文字数と段の数まで変わてしまうなんて!!
16年前は新聞の広告(写植だったな)を作っていましたが、びっくりです。
フォントはどうなるんでしょうか?「モリサワ」さんから新書体とかでるんでしょうか…。
それでは次号も楽しみにしています。

   さとうゆたか  2008年4月11日(金) 22:54 [修正]
moriさん はじめまして。
 写植をご存知な世代なんですね。この業界も随分と変わりました。
あと、10年もしたら「写植」とか「版下」という言葉も理解されないでしょうね。

 たすけて!  tojirusan  2008年4月1日(火) 11:15  Mail
[修正]
以前「キャパニト」と「えれがんと」を購入したのですが、Macクラッシュでなくなりました。
どうしましょ!

 バックアップされていなかったんですね…。  さとうゆたか  2008年4月1日(火) 11:27 [修正]
無くなって困るような大切なものは、必ずバックアップするのが基本です。
http://www.type-labo.jp/Hajimetefont.html#Backup

●ベクターで購入された場合は、5年間5回ダウンロードできます。
↓ここから手続きしてみてください。
https://shop.vector.co.jp/service/key.html

 ありがとうございました。  ころん  2008年2月3日(日) 18:02  Mail
[修正]
「あられ」と「墨東くずれ」をいただきました。早速使ってみます。
50の手習いではじめたパソコンですが、おくが深く、我が頭ではなかなか理解不能・・・・・。まあ死ぬまでにゴール出来ればなんちゃって思ってます。

   さとうゆたか  2008年2月3日(日) 21:37 [修正]
わたしも50半ばです。
まだまだ人生は長いはず。
フォントだけでなく、楽しんでパソコンを使いこなしましょう!

   ころん  2008年2月4日(月) 23:06  Mail [修正]
早速のお返事コメントありがとうございます。
同い年(1951年生まれです)のようですね。男の方と違って当方はおばさん。頭が固いので、雪解けは何時になるやら・・・・・

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14
全 359件 [管理]
CGI-design